トップページ

    このサイトではベンツの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ベンツの買取相場を調査して高く買い取りをしてくれる車買取店に売りたい!」ということを思っているならこのサイトで紹介しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    高級車のベンツを高く査定してもらうためにやるべきことは「複数の車買取会社に査定をお願いする」ことです。1社の車買取店だけとか近隣のメルセデスベンツディーラーで下取りを依頼しようと考えているならどう考えても損をするので考え直してください。

    中古車一括査定サイトなら入力も2~3分で終わるのでとてもシンプルです。複数の車買取店からの査定額を比べることができるので、メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーといわれるくらい知名度が高いので安心して使えます。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的な数!最大で50社にベンツの買取査定の依頼をしてもらえます。

    中古車の一括サービスは利用すると複数の買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話がないのでおすすめです。
    その上、全国対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいからベンツの買取相場をチェックしたいけど、電話営業が苦手…」と言う場合ならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが今乗っているベンツの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までにない新しいサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで買い取り金額を入札するので、高級車のベンツを高額買取してくれる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1本のみなので、電話の対応で大変な思いをすることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    ベンツの実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車買取一括サービス。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の相場が分かるので、「サクッと自分が乗っているベンツの買取相場が知りたい」ということであれば利用をおすすめします。

    査定依頼後は複数の会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良買取業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    車買取業者から電話連絡があった際には1社のみで売却を決めずに、複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのベンツであっても高く売ることができます。

    最大10業者がベンツを査定してくれるので、納得できる価格を提示してくれた買取店にあなたが大切に乗ってきたベンツを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場を表示してくれる代表的な一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者があなたが愛用したドイツ車のベンツを査定します。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで買取金額の違いや相性を比較してみることができるので、複数業者に査定依頼をして数年間乗ったベンツを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名前の通り輸入車・外車専門の外車買取店です。
    外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、1年間の取扱台数は輸入車・外車のみで約1500台。全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車に特化した外車買取店なので、ドイツ車のベンツであれば他の買取店より高く売ることができる可能性大です。
    ですので、ドイツ車のベンツならとりあえずランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算買取価格を比べてみてください。

    いろいろな買取専門業者に査定額を出してもらった後で、最後に外車王に査定をお願いするのがおすすめです。相場よりも高い買取金額を提示してくれた時にはあなたが大切に乗ってきたベンツを売りましょう。






    車買取コラム

    一社や二社ではなくて複数の中古車買取店舗に査定をお願いした上で実際の売却先を決定するのが、中古車売却を成功させる秘訣のひとつでしょう。

    複数の業者に同時刻に見積もりに来てもらうよう手配して、価格競争をさせるというのも自分にとって有利になる手段です。

    何か後ろめたく思う人もいるかもしれませんが、結構あることですので、特に気にすることはないでしょう。

    それから、実際の契約に際しては売買にあたって契約書の全文を充分に読むことが重要になってくるでしょう。

    故障や事故で修理をした車の履歴は、嘘をついて査定に出したとしても直ぐにそれと分かってしまうのです。

    事故や故障での損傷が軽く、適切な処理が施されているならば「修理車」のカテゴリーに含めないケースもあるので、隠さずに素直に申告した方が良いでしょう。

    万が一沢山の業者で査定しても同様に値段が付かないと査定された場合には、故障車や事故車を主に扱っている専門業者に見積もってもらうと良いでしょう。

    買取業者に見積もりを出してもらうときに入り用になる書類は、車検証と自賠責保険証明書の二つなので誰でも直ぐ分かるところにあるでしょうから、特段、事前に何らかの準備をする必要性はないでしょう。

    しかしながら、査定した車を売却するとなると名義変更が必要ですから、その上、自動車税納税証明書、および印鑑証明書などの幾枚かの重要書類が必要になるのです。

    引越や結婚などで姓や住所が違って、車検証や印鑑証明の記載内容と違ってしまっている場合には訂正するために幾つか書類の提出を求められますから、姓や住所の変更などがあった人は、なるべく早く必要な書類を準備しておくと滞りなく売却が出来るでしょう。

    車を売却する一括査定サイトがあるように、複数の保険会社に一括して見積もりを依頼するサイトがあるのはご存知でしょうか。

    年更新でも分かる通り自動車保険は資産性はない商品で、戻ってくるお金が満期時にも解約時にもない掛け捨て保険です。

    したがって、掛金が同等レベルだったらサービスが充実しているところに切り替えた方が得であるのは明らかです。

    自動車保険一括見積りサイトの運営費は協賛各社から出ているため、無料で利用でき、24時間いつでも複数の会社の保険内容や金額を把握することができるので比較も容易です。

    複数の中古車屋からゼロ円査定されてしまったとなると、次の選択肢は2つしかありません。

    廃車にするまで乗り続けるか、専門業者に買い取りを打診するかです。

    業者はそういった車を中古車市場に流すことはせず、分解してパーツ単位として販売するといった手法で流通させるのがどちらかといえば本業です。

    だからこそ普通の業者で断られるような車も値段をつけてくれるのです。

    そのほか、廃車にする手続きも代行してくれるので、迷ったらこうした業者を利用すると良いでしょう。

    ベビーシートやジュニアシートなどを取り付けたマイカーを処分しようと思ったら、実車査定前に撤去しておきましょう。

    車の査定は車本体が対象であってチャイルドシートの有無は不要と見られ、値段がつくことはないのです。

    そもそもベビーシートやチャイルドシートは需要が高いため、ひと手間かけて外して単体で売ると値段がつかないということはありませんし、ブランド品で状態が悪くなければ思いがけず高値で処分できる場合もあります。

    自分の所有する自動車を売却しようと考えているときには、ぜひ丁寧に掃除してから査定に出すようにして下さい。

    きれいに掃除するわけは2つあります。

    先ず1つめは、愛車を雑に扱わない人だという印象付けができることです。

    2番目の理由は、自動車の中にこもった臭いを軽減することが可能だからです。

    ペットを乗せたり煙草を吸ったりしていた車は、その具合によっても異なりますが、大きなマイナスポイントです。

    車の内部に汚れがこびりついていると嫌な臭いを発してしまうので、車内の細かな箇所まで丁寧に掃除してあげることでほぼ嫌な臭いの感じないところまで軽くする事ができるでしょう。

    車を持っている人なら入ることが義務付けられている自賠責保険ですが、これはある条件を満たしていれば自動車を引き払うときに保険金が還付されることがあるのです。

    一定の条件というのは、自賠責保険の残りが一ヶ月以上で車を廃車にするときです。

    自動車買い取りに出したりして売る場合には保険金は還付されません。

    さらに、還付金がある場合でも勝手に振り込まれるわけではないのです。

    自分自身が自賠責保険会社に対して書類の手続きをして還付されるものなのです。

    もう既に支払い済みの自動車税が残りの月数分返却される事があり、これは通常の普通自動車を買取に出したりしないで廃車にしたときです。

    逆に軽自動車については別途決まりがあって、自動車税が月割で返金されることはないのです。

    しかしながら、自動車税の残り期間が相当余っている時などは、残っている税金分を査定額アップという形で買い取ってくれることもあります。

    良心的な業者があると言っても、査定の時に税金分はどうするかについて説明してくれる買取店ばかりあるわけではないのです。

    売却の契約を交わす前に確認しておきたいことのひとつと言えます。