トップページ

    このサイトではベンツの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ベンツの買取相場を調査して高く買い取りをしてくれる車買取店に売りたい!」ということを思っているならこのサイトで紹介しているおすすめの車買取業者で検索してみてください。

    高級車のベンツを高く査定してもらうためにやるべきことは「複数の車買取会社に査定をお願いする」ことです。1社の車買取店だけとか近隣のメルセデスベンツディーラーで下取りを依頼しようと考えているならどう考えても損をするので考え直してください。

    中古車一括査定サイトなら入力も2~3分で終わるのでとてもシンプルです。複数の車買取店からの査定額を比べることができるので、メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)の買取額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーといわれるくらい知名度が高いので安心して使えます。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的な数!最大で50社にベンツの買取査定の依頼をしてもらえます。

    中古車の一括サービスは利用すると複数の買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話がないのでおすすめです。
    その上、全国対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいからベンツの買取相場をチェックしたいけど、電話営業が苦手…」と言う場合ならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが今乗っているベンツの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までにない新しいサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで買い取り金額を入札するので、高級車のベンツを高額買取してくれる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1本のみなので、電話の対応で大変な思いをすることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    ベンツの実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車買取一括サービス。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の相場が分かるので、「サクッと自分が乗っているベンツの買取相場が知りたい」ということであれば利用をおすすめします。

    査定依頼後は複数の会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良買取業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    車買取業者から電話連絡があった際には1社のみで売却を決めずに、複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのベンツであっても高く売ることができます。

    最大10業者がベンツを査定してくれるので、納得できる価格を提示してくれた買取店にあなたが大切に乗ってきたベンツを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場を表示してくれる代表的な一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者があなたが愛用したドイツ車のベンツを査定します。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで買取金額の違いや相性を比較してみることができるので、複数業者に査定依頼をして数年間乗ったベンツを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名前の通り輸入車・外車専門の外車買取店です。
    外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、1年間の取扱台数は輸入車・外車のみで約1500台。全国に対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車に特化した外車買取店なので、ドイツ車のベンツであれば他の買取店より高く売ることができる可能性大です。
    ですので、ドイツ車のベンツならとりあえずランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算買取価格を比べてみてください。

    いろいろな買取専門業者に査定額を出してもらった後で、最後に外車王に査定をお願いするのがおすすめです。相場よりも高い買取金額を提示してくれた時にはあなたが大切に乗ってきたベンツを売りましょう。






    車買取コラム

    中古車買取専門店での査定の際には、カーナビシステム等の付属品がついた状態だと査定にプラスされることが多いようです。

    ただ、最近発売されている車にはカーナビは標準装備になっていることが多いため、最新式のカーナビでない場合には査定額がグンとアップするとは考えにくいのです。

    また、カーナビが付いているのが当然の時代ですから、もしも、カーナビがない場合にはマイナス査定されてしまうこともあるでしょう。

    売却希望の車が今どれくらいで買取して貰えるかを知りたくなったら、ウェブを通して行う無料の中古車一括査定サイトを活用してチェックする方法も存在しますが、自動車メーカーのHP上で見積額の参考値を確認することが可能です。

    自動車メーカーのHPなら個人情報を全く記載しなくても売却希望の車の年式や車種などの基本情報のみで確認可能なところもあるので、無料の中古車一括査定サイトを使ったときのように何度もしつこく電話が掛かってくることはないでしょう。

    ご存知の人も居るでしょうが、ネット上において下取りに出したい車の査定金額をまとまって何社にも査定を依頼可能な、中古車の一括査定サイトが山のようにあるのですよ。

    見積もりをしてもらったら売るべきであると決まっているわけではありません。

    そのうえ、自分の足を使って複数の会社に査定してもらいに行く手間が省けるのです。

    そうはいっても、会社によって車を自分のところで売却しないかとしつこく電話される事もありますから、直接電話されるのが嫌だと思う人は、連絡手段が主にメールのところを選べば良いのではないでしょうか。

    夕方以降や雨天など暗い時を狙って車の査定に来てもらった方が総じて査定額が高くなるという俗説があります。

    光の反射がなく車体の傷が目立ちにくいので、減点を受けにくく、結果として高額になりえるという理屈です。

    現実的な目で見れば、そこまで細かく考えず、来てくれるならいつでもという構えで出来るだけたくさんの業者に査定させる方が良いに決まっています。

    価格競争の原理から言えば複数の同業者間で競ってくれたほうが、おのずと査定額も上がってくるというものです。

    車の査定を一社でなく複数の業者にさせるというのは、中古車を高く売るための基本です。

    では何社くらいに依頼すれば良いのかというと、一概には言えないところがあります。

    だいたい何社もの査定額を頑張って集める理由は、普段は知らない中古車の相場を知ることと、競合を行わせ価格のつり上げを図ることです。

    本人が納得できるようなら、2、3社でも十数社でも構わないでしょう。

    自動車の年間走行距離というと、自家用車に限って言えば1年で1万キロ前後と想定されています。

    走行距離が50000kmを超えたあたりで多走行車という扱いになって5万を境にどんどん査定は減点されていき、やがて10万キロを超えるようになると過走行車といって査定額は限りなくゼロに近づいてしまいます。

    それなら走行距離が短いほどよいのかというと、そうとは言えません。

    総走行キロ数が車の年式の割に少なすぎる時には、稼働パーツが劣化していても気づかない場合があり、あまり歓迎されません。

    何ヶ月くらい残っているかによっても事情は異なりますが、車検は自動車査定の金額に影響を与えます。

    勿論、車検が切れてしまっている車より車検が残っている方が有利です。

    でも、車検の残り期間が一年もないようだと査定価格アップをそれほど期待できません。

    車検の残りが少ないと査定金額も高くないからといって、売る前に車検をしようとは考えない方が良いでしょう。

    車検の為に支払う費用と査定時に車検を通したことによってアップされる金額とでは、前者の方が高く付くケースが多いため結果的に損をしてしまう可能性が高いのです。

    自動車業界が考える標準的な年間走行距離は1万キロメートルです。

    但し、この数値はあくまで目安ですから、年式が旧型ならば通常は年鑑の走行距離数がいくらか短くなると考えられます。

    愛車を売ろうという場合には走行距離が少ない方がプラス査定になるのです。

    しかしながら、機械というものはずっと動かさないでいると調子を崩すことが多くなってきます。

    走行距離数が年式に対してあまりにも不釣り合いだと、査定額アップの幅は少なくなってしまうのが実情です。

    買取業者からの電話攻勢がすさまじくてストレスがたまって仕方ないこともあるでしょうが、多くの買取店で査定をしてもらうことは自動車を高く売却するために大切です。

    査定相場が不明だと買取業者の提示額に頷くしかできませんし、多くの業者に見積もりをしてもらうのが相場を知る近道でしょう。

    今すぐに売却を希望されればお得ですよ、などの営業トークに誘惑されて即決することはなるべく避けましょう。

    早急に物事を進めないことが、なるべく高く車を手放すことができる最良の方法なのです。