トップページ > 北海道

    このページでは北海道でベンツの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ベンツの買取相場を調査して高い金額で買取をしてくれる北海道の買取業者に売却したい」と感じている場合は以下で紹介しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    高級車のベンツを高く売るために大切なことは「北海道にあるいくつかの車買取専門店で査定の依頼をする」です。1社のみとかなじみのメルセデスベンツ正規ディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでおすすめできません。

    車買取の一括査定サービスなら入力も数分で終わるくらいとてもシンプルです。北海道にある複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)の買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心感が違います。
    提携業者も約1000社以上なので圧倒的な数!最大50社へベンツの買取査定依頼ができます。

    中古車の一括査定サイトは使うとたくさんの買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話がかかってこないので安心です。
    当然ですが、北海道対応で使うのはタダ。

    「できるだけ高く売りたいからベンツの買取相場をチェックしたいけど、営業電話は受けたくない…」と言う場合ならメールで査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが乗っているベンツの買取査定相場が分かる上に、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという今までにない新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札価格を提示するので、高級車のベンツを北海道で高額買取してくれる業者がすぐに見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用してすぐに多くの会社から電話が入るのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    ベンツの実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回のみで約2000社の買取会社がオークション形式で買取価格を提示してくれる今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車の相場が分かるので、「数年落ちのベンツの買取相場っていくらなの?」と感じているならおすすめです。

    申し込み後は複数の買取業者から電話がありますが、日本自動車流通研究所の審査を通った提携業者だけが登録していますので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話連絡があった際は1社で決めてしまうことはせずに、北海道に対応している複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのベンツでも高く売ることができます。

    約10社の業者がベンツの査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたのベンツを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の概算価格が表示される数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、複数の業者があなたが愛用したベンツを査定します。

    1社でも多くの業者に査定の依頼を申し込むことで買取金額の違いや相性を比較することができるので、北海道に対応している複数業者に査定のお願いをして数年間大切にしてきたベンツを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    外車王

     外車王は、その名前の通り外車に特化した外車買取店です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間取扱台数は輸入車のみで1500台。北海道に対応していて出張査定も無料です。

    外車王は外車に特化した中古車の買取業者なので、ドイツ車のベンツであれば大手買取店より高く買い取ってくれる可能性大です。
    なので、ドイツ車のベンツなら先にランキング上位の車買取一括査定サイトを利用して概算買取価格をチェックしてみてください。

    いろいろな買取店に査定額を出してもらった後で、一番最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。査定相場よりも高い買取額を提示してくれた時にはあなたが大切にしてきたベンツを売却しましょう。






    車買取コラム

    手持ちの車を査定に出すときには、ボディーカラーも重要です。

    定番カラーである白や黒は安定した人気があるので、査定アップの要因になる場合が多いのです。

    逆にビビットカラーの赤や黄色などは好きな人は好きですが、嫌がる人もいますから、定番カラーよりも見積額をダウンさせられてしまう場合もあります。

    しかしながら、中古車の査定価格は査定時点でのオークションの相場によりけりなので、人気のある特定のボディーカラーが査定相場を引き上げることも考えられるのです。

    買取希望の中古車を査定する際の基準にはいろいろありますが、中でも走行距離数は大変大きく査定額に影響します。

    基本的に走行距離がアップすればするほど徐々に査定額がダウンしていくことになります。

    総走行距離数が5万km以上の車は「多走行車」と呼んでいて、中古車の見積額をマイナスにする要因となり始めることがあるのです。

    走行距離数が10万キロメートル以上の車は「過走行車」と呼ばれて、車によっては0円査定になる場合もあるのです。

    手持ちの車を買い取りに出すときに、その車の車検がまだ1年1ヶ月以上残った状態ならば、業者によっても違ってくるかもしれませんが、数万円程度プラス査定になることが多いです。

    車検が残り1年以下の場合には車検までの期間に応じて査定金額が変動したりすることはありません。

    車検を通して直ぐだと査定額がアップするからとはいえ、売る前に車検を実施しても事前に車検をするのにかかったコスト以上の金額が見積価格に加算されて回収出来ることはないでしょうから、手間と時間を掛けて事前に車検を通す必要は全くないでしょう。

    新車の価格は変わりませんが中古車の場合は市場価値がどんどん変化していきます。

    したがって売却対象車につけられた査定価格にも当然ながら有効期限があるものです。

    しかしこの期限も実際のところ様々ですから、見積りを出してくれた担当者に有効期限をしっかり確認することが不可欠です。

    期限は長くても10日から2週間位という感じですが、これがボーナス商戦や決算の時期などに当たると短縮されていることが多いので注意が必要です。

    中古車業者に車を売る際は、トラブル防止のために気をつけなければいけないことがあります。

    そんなことぐらいと思われるかもしれませんが、契約書によく目を通して内容を把握することです。

    契約書というのはあとになって「よく読んでいなかった」と言っても、本人が署名押印していれば読んで了承したことになり、法的にも有効です。

    業者による説明と実際の買取額が同じかどうかといった金額やそれに関する諸条件はしっかり目を通す必要があります。

    表の文面だけでなく裏の小活字の文章や補足に至るまで読ませてもらい、必要であれば質問して、納得してから契約に進みましょう。

    実際に車を見て査定してもらう際に、必ずしも車で店舗まで行く必要はなく、先方からこちらへ出張してもらうといった手段もありますから、考慮してみてはいかがでしょう。

    中古車買取業者のほとんどが契約の有無にかかわらず無料で査定に来てくれます。

    上手くこれを活用すると、まとめていくつもの業者を来させて各社同時に査定ということもできないわけではありません。

    契約をとるためには金額は高くつけざるを得ませんから、高値で売却できるメリットがあります。

    たとえ新しかったり高級車であっても事故歴があったり、走行距離のメーターが10万kmを超えている車は、何社かの査定士にみてもらっても値段がつかないケースが多いようです。

    けれども対処法がなくなってしまったわけではありません。

    少々面倒ですが廃車手続きをすれば自動車税の還付を受けることもできますし、そういった車の扱いに長けた専門業者に依頼するといった手段も残されています。

    専門業者ならではの方法で再利用可能なパーツごとに個別に査定を行うので必ず値段がつきます。

    税の還付なら廃車、手軽さと金額のバランスなら業者でしょうが、自分自身がこれならいいと思う方法を選ぶことが大事です。

    日常的に乗っている人がいなくなって、もうすでに車検切れになっている中古車でも売却はできるのです。

    しかしながら、すでに車検が切れてしまっている車が公道を走ることは禁止されていますから、出張査定を依頼する事になるでしょう。

    もう車検の期限が切れている車でも買い取りしてくれる店舗ならば、無料で車を取りに来てくれる店舗がほとんどだと言って良いでしょう。

    また、あらかじめ車検に出してから車を売ることはあまり意味がないので止めた方が無難です。

    あらかじめ車検を通すのにかかった費用の方が高くなる事が多く、査定金額アップはあまり望めないため損してしまうのです。

    基本的に自動車の査定時において、傷やへこみなどが目立つとマイナス査定になるでしょう。

    目立つ傷があっても、素人が自分で修理することはオススメできません。

    修理の腕に長けていなければ、一見するとキレイになっていてもプロの目からすれば綺麗に見えないこともあるからです。

    しかし、査定に出す前に修理に出すのが良いということとは違いますから注意しましょう。

    プロの腕で修理した費用分以上に見積額が高くなるとは考えられず、最終的には損をする結果になってしまうのが明白だからです。