トップページ > 東京都

    このページでは東京都でベンツの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ベンツの買取相場を調査して高い金額で買取をしてくれる東京都の買取業者に売却したい」と感じている場合は以下で紹介しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    高級車のベンツを高く売るために大切なことは「東京都にあるいくつかの車買取専門店で査定の依頼をする」です。1社のみとかなじみのメルセデスベンツ正規ディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでおすすめできません。

    車買取の一括査定サービスなら入力も数分で終わるくらいとてもシンプルです。東京都にある複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)の買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度が高いので安心感が違います。
    提携業者も約1000社以上なので圧倒的な数!最大50社へベンツの買取査定依頼ができます。

    中古車の一括査定サイトは使うとたくさんの買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話がかかってこないので安心です。
    当然ですが、東京都対応で使うのはタダ。

    「できるだけ高く売りたいからベンツの買取相場をチェックしたいけど、営業電話は受けたくない…」と言う場合ならメールで査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが乗っているベンツの買取査定相場が分かる上に、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという今までにない新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札価格を提示するので、高級車のベンツを東京都で高額買取してくれる業者がすぐに見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用してすぐに多くの会社から電話が入るのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    ベンツの実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回のみで約2000社の買取会社がオークション形式で買取価格を提示してくれる今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車の相場が分かるので、「数年落ちのベンツの買取相場っていくらなの?」と感じているならおすすめです。

    申し込み後は複数の買取業者から電話がありますが、日本自動車流通研究所の審査を通った提携業者だけが登録していますので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話連絡があった際は1社で決めてしまうことはせずに、東京都に対応している複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのベンツでも高く売ることができます。

    約10社の業者がベンツの査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたのベンツを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の概算価格が表示される数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、複数の業者があなたが愛用したベンツを査定します。

    1社でも多くの業者に査定の依頼を申し込むことで買取金額の違いや相性を比較することができるので、東京都に対応している複数業者に査定のお願いをして数年間大切にしてきたベンツを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    外車王

     外車王は、その名前の通り外車に特化した外車買取店です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間取扱台数は輸入車のみで1500台。東京都に対応していて出張査定も無料です。

    外車王は外車に特化した中古車の買取業者なので、ドイツ車のベンツであれば大手買取店より高く買い取ってくれる可能性大です。
    なので、ドイツ車のベンツなら先にランキング上位の車買取一括査定サイトを利用して概算買取価格をチェックしてみてください。

    いろいろな買取店に査定額を出してもらった後で、一番最後に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。査定相場よりも高い買取額を提示してくれた時にはあなたが大切にしてきたベンツを売却しましょう。






    車買取コラム

    一般的に、中古車販売店等に車を売った際に査定書が発行されることはなく、査定書を望んでも発行してもらえない場合が多いのが現状です。

    例えば遺産相続に関してや、自己破産の際に必要になる資産証明などで車の査定金額が明記された証明書が入り用になったときには、通称JAAI、正式名称は日本自動車査定協会へその車の査定額を見積もってもらわないといけません。

    JAAIは国内で50ヶ所以上の事業所を持っていて、査定には指定の料金がかかります。

    それと、査定してもらうためには前もって予約しなければなりません。

    故障や事故で修理をした車の履歴は、隠して買取査定に出したとしても査定士には瞬時にそれと分かってしまいます。

    軽微な損傷であって、適切な修復がされているようならば「修理車」のカテゴリーに含めないケースもあるので、隠し立てせずに伝えることが必要です。

    修理歴があだとなって、万が一多くの買取会社で査定額が付かないと言われてしまった場合には、事故および故障車専門の買取会社にて相談するといいですね。

    オンラインを通じてどこにいても自由に中古車査定ができてしまうのが中古車一括査定サイトのメリットの一つですね。

    車種や連絡先などの情報を入力すると時間もかからずに数多くの会社からその車の価値を査定してもらえて、今の段階でのその車の査定金額の相場が分かってしまうのです。

    車以外の個人情報を入力するのが嫌だという時には、自分の名前を入力せずに査定を受け付けているサイトもあるようですから、それを利用すると良いでしょう。

    夕方以降や雨天など暗い時を狙って車の査定に来てもらった方が良い査定が得られると一般に言われています。

    光源が少なくはっきり車を見ることができないので、減点を受けにくく、結果として高額になりえるという理屈です。

    とはいうものの、見逃す程度の擦りキズが大幅に査定に響くことは考えられません。

    実際には時間を問わず出来るだけたくさんの業者に査定させる方が効率的です。

    来たからには見積りに勝って契約をとりつけて帰りたいという競争心が働きますし、査定の金額も高くなるからです。

    複数の中古車屋からゼロ円査定されてしまったとなると、車の持ち主がとれる行動というのは限られています。

    そのまま廃車にするか、専門業者に買い取りを打診するかです。

    廃車買取専門店というのは、買取後に車を売るわけではなく、利用できるパーツごとに販売するなどして収益金を得ている点が一般の中古車屋とは違います。

    だからこそ普通の業者で断られるような車も値段をつけてくれるのです。

    業者は廃車手続きの代行もしてくれるので、どうしたら良いか分からないという人でも安心です。

    業者が提示した買取額で了解し、あとは契約するだけとなったら、所有者は書類を複数用意しなければなりません。

    軽自動車は普通乗用車と違う点がありますので注意しなければいけません。

    普通車でも軽でも必要なものといえば車検証で、あとはリサイクル券(預託済みの場合)、自賠責保険の保険証、(軽)自動車税の納税証明書が必須です。

    契約書に押す印鑑は、普通乗用車であれば実印ですから印鑑登録証明書も必須ですが、軽自動車は認め印で済むので印鑑証明書も要りません。

    「契約書」に書かれている内容を充分に理解して契約すると言うことは、自動車に関連したことだけではなくて売買契約をするうえではとても大切なことです。

    サインと捺印をすれば、そこに書かれていることは全て法的に力を持ったことになります。

    契約書に書かれた自動車の状態に問題はないか、お金に関するところで分かりにくい記載はないか、丁寧に一つ一つ確認していくことが必要でしょう。

    疑問点が生じたら遠慮せずに担当者に相談したり質問したりすることも重要になってきます。

    一律と言うわけではないのですが、車を売却したお金に税金がかかってくる場合があるのです。

    所有者が個人だった自動車であり、いつも通勤するために使っていた車ならば所得税はかからないようになっています。

    レジャーなどに行くときにも利用していた車であれば、所得税の課税対象となるケースが出てくるので注意しましょう。

    その詳細は、売却金額が購入金額よりも50万円以上高くなったときに所得税を支払わなければいけません。

    仕事でも使っている車体を売却するときには、また別途違う決まりがあるので、不明瞭な点があったら確定申告を行う際に税理士に相談するなどして対応してください。

    売却予定の車の現物査定は、買取対象である車を業者のところへ持っていくか、業者にこちらに来てもらうかの二つの選択肢があります。

    査定士に家に来られても問題がないようでしたら、高額査定になりやすいという点で出張査定はおすすめです。

    この出張査定をうまく利用すると、数多くの業者による同時査定も可能ですから、査定士もここが正念場とばかり上限価格を提示してきます。

    そのおかげで高値売却が見込めるのです。